恋愛対象になる男性の年収境界線

恋愛対象になる男性の年収境界線 恋愛対象になる男性の年収境界線

女性からモテるためには、ある程度の年収も必要と言われています。
稼ぐ男は、女性から見てもカッコイイものです。
あなたの年収はどれくらいでしょうか?
以下でモテる男の収入を探ってみましょう。

モテる男の収入について

モテる男は、他の男性と比べて収入も高くなっています。
結婚相談所などのアンケートでは、モテる男性の年収ラインは500万円という数字が出ています。
この500万円が、収入の境界線なのかもしれません。

もちちん多ければ多いほど良いに決まっていますが、逆に少ないとモテる頻度も変わってくることになります。
皆さんの収入は、この500万円に到達していますか?
モテる男になりたいのであれば、まずこの500万円を目指してみると良いでしょう。
足りないのであれば努力すれば良いのです。

年代別に見る収入

モテる男は収入も高くなっていますが、もちろん年代によっても変わってきます。
年代別の収入境界線を紹介します。

まず、19歳以下の男性の平均年収は157万円です。
以下20~24歳は264万円、25~29歳は378万円、30~34歳は446万円、35~39歳は502万円、40~44歳は564万円、45~49歳は629万円、50~54歳は656万円、55~59歳は632万円、60~64歳は477万円です。
年齢を重ねるごとに収入も伸びていきますが、50歳を過ぎると今度は低下していく傾向があります。
ここでも、500万円というのが一つのキーポイントになっているようです。

男の魅力

女性からモテるには、ある程度の年収が必要であることが分かります。
いくら外見が良くても、収入が少なければ女性から注目される確率も低くなるでしょう。
また年代別によっても変わってきますので、自分の年齢と比べて足りないのであれば努力する必要があります。

モテる男年収も高い傾向があります。
モテる収入の目安は500万円と言われていますので、まずはこの数値を目標に頑張ってみてはいかがでしょうか。
収入が高くなれば、たくさんの女性があなたに注目してくれるでしょう。

Top